土地選びは妥協せず内装は優先順位をつけて

我が家は5年前に工務店の見学会を見て注文住宅を建てました。きっかけは、それまで住んでいた家が駅から自転車で10分以上掛かる不便な場所だったからです。夫は車通勤なので良かったのですが、子供達は高校に上がってからはまず駅まで行くのが大変な日もありました。

 

そして、双方の親が年を取って来た事もありました。何かあった時にはタクシーを呼んだりして駅まで、若しくは夫の実家の方が近いので実家まで行かなければなりません。
子供達も会社、大学、高校は電車に乗らなければならないので、駅近の方が便利だと思ったからでした。

 

土地は全部で10か所以上は見ました。
それまで南道路の家に住んでいたので、南道路は外せませんでした。でも、皆がそれを望んでいるのでなかなか見つからないか、北道路でも日当りが関係ない60坪以上の高い土地ばかりです。
それでも諦めない事です。
ある程度の妥協は必要な場合もありますが、毎日住む家ですからチラシや自分でネットで調べたりして、希望の土地を一所懸命探しましょう。

 

私達がここならと決めた土地は、北道路と西道路に面した角地でした。当然南道路のおうちが前に建っています。ところが、西道路が東側に向かって斜めに通っているので、南側のおうちは東側にずれて建つ形になるので、我が家が購入した土地は日当りがとても良いのです。冬の晴れの日なら11時位~16時位まで暖房は要りません。
又、夏は陽が高くなるので陽が家の中まで差し込むこともありません。

 

我が家の自慢は12畳の明るいLDとそこにある出窓です。
LDを広く、と言うのは家族全員の希望でした。
又、出窓は西側ですが、そこに子供達が軽自動車を入れるかもしれないという事だったので、塀を建てませんでした。ところが、電車で通勤出来る大学や会社に入ったので車は要らず、今ではお花や西日除けのオリーブやレモンの木を植え、ちょっとしたガーデニングを楽しんでいます。
又、2階にも洗面台を設けたのは5人家族にはとても便利です。鏡付きの洗面台では無くボウルだけですが、水とお湯両方を引いたので2階の掃除も楽になりました。

 

失敗したのが、1階のトイレに階段の傾斜が来るのでそれを避けたことです。今はトイレの傾斜も殆ど感じない位、つまり階段の上の方だけ出るので圧迫感が無いのです。ヘンにぐるりと回る階段になってしまい、しかも階段下を物入れにしようとしたのを忘れ、どっちつかずになってしまいました。

 

それから、キッチンが間取り上どうしても対面式に出来なかった事は残念でした。お客様がいらしてもお茶入れなどをしている間は話も出来ず、キッチンに籠る形になるからです。

 

この家に入居してから、LDが前の家より大分広くなったのでリビングで寛ぐ者と、ダイニングで寛ぐ者というように家族5人がLDにいる事が多くなりました。その方が私にとっても光熱費の関係で助かります。
子供3人も全員成人しているので、5人それぞれが違う事をしている事が殆どですが、それでも普段何をしているか話したりもするので、親としては外での姿が分かって安心します。

 

又、私には昔父親から聞いた「娘は辰巳の方角(東南)が良い」と言う言葉を叶えたい気持ちもありました。前の家には東南角部屋が無く、娘は西向きの部屋にいました。
でも、今度は東南角部屋を作れます。娘もその時23歳、私が結婚した年齢になっていました。
そして、辰巳の部屋に入ってから1年半程でプロポーズを受け、2年前に結婚しました。東南の部屋に入ったからとばかりは言えないでしょうが、本当にあっけなくお話が進みましたし、お婿さんも私が知っている人だったので安心でした。

 

家を建てるなら、まず土地選びに妥協しない事と、家族の希望に優先順位をつけておくと、資金面のやり繰りが楽です。
そして、外構は別料金になりますし、現在門や塀の無い家も多いので、後から余裕があれば作っても良いでしょう。
又、うちのように駐車場案が無くなったので庭に柘植の木(低木)を植えて塀代わりにしたりするのも建て替える必要が無いし、緑が増えるので如何でしょうか?

PR|英語上達の秘訣|お小遣いNET|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の口コミ.COM|住宅リフォーム総合情報|サプリメント|工務店向け集客ノウハウ|童話|貯蓄|マッサージのリアル口コミ.com|初値予想|心の童話|英語上達の秘訣|生命保険の選び方|お家の見直ししま専科|SEOアクセスアップ相互リンク集|