思い通りの間取りを叶えられる注文住宅

私は家を羽村市で建てるなら、注文住宅にして思い通りの間取りを実現したいと思っていました。
そして注文住宅にしたのですが、その際に特に広いリビングを重視しました。
2階にリビングがあるのですが階段を上がったところにホールや廊下を無しにして階段上段からすぐリビングに入れるような間取りにしました。
そのため床面積を有効に使え広いリビングが実現しました。
そして南と東に大きな窓を付けたのでお部屋が長い時間明るい事が気に入っています。
また天井を高くしてもらったので、さらに広く感じます。

リビングに階段から引戸で直接入るので危なくないように階段の最上段と上から2段目の階段はまわり階段として広い階段床面積にしてもらいました。
階段からすぐお部屋に入るという事は2階に廊下は無いのでワンフロアーの中にキッチン・子供部屋・夫婦寝室・洗面台・トイレを配置する事がパズルのようで大変でした。
寝室以外は個室感がないので来客の方には広々としていいねと言われます。
ただし間仕切りやロフトで寝室は個室になるように仕切りなんとか気に入った間取りになり家族がいつでもそばで過ごせるのでコミュニケーションを取るのにはよい間取りになりましたが、仕切られていない部分には音が伝わってしまう等のデメリットもあります。

お部屋の大きさは用途にあった広さがあれば充分だと思います。
そして物を沢山持たず、できるだけ整理整頓をしやすい収納場所を確保できる間取りが生活しやすいと思います。