注文住宅での体験、営業マンに営業しよう!

私が注文住宅を建てた際、重要視していた点は2つあります。

1つ目は、ハウスメーカーの営業担当の人柄です。
ハウスメーカーによって品質に大差はないと思います。(大手なら)あとは、営業とのフィーリングです。相手も人間ですので、フィーリングが合えば色んな提案やサービス?も違ってきます。

2つ目は、地盤の強度の確認です。
地盤が弱いと、後に補強のため追加費用が100万円単位でかかると聞いたことがありましたので、住宅メーカーの営業さんにしっかり確認ました。
また、ハウスメーカーによっては無料で地盤調査をしてくれるので、聞いてみると良いと思います。地盤だけではなく、色々な法的制限なんかもしっかりと調べてもらえます。

私の場合は、モデルハウス見学な行ったその日の夜に、若い営業マンガアポなしで自宅に来たのですが、主人が可哀想だから話し相手だけして帰すか!と言って自宅に上げたのです。
あげる前に主人が「うちは早くても家建てるのは5年後だよ」と釘を刺していました。若くてやる気のある営業マンは人柄が良く、すっかり気に入ってしまった主人はそのまま引きずられるようにしていきました。
結局、そのメーカーと最終的には契約して建ててしまいました。若い営業マンなので、会社側も成績のために色々なサービスもしてくれました。

建て売りと注文住宅では価格差が雲泥ですが、それにはそれなりの理由があることを忘れない方が良いと思います。また、鉄骨か木造かで悩むところですが、好きずきで良いと思います。

PR|福生市で建てる二世帯住宅|